大井住建・ブログ
日報やトピック、お役立ち情報、建築経過をつづるページ

| カレンダー | 最近の記事 | カテゴリー | バックナンバー | リンク |
実践!ゼロ・エネルギー住宅 〜一次エネルギー消費量〜 16:40
一次エネルギー消費量は、暖房設備、冷房設備、換気設備、照明設備、給湯設備と、太陽熱発電による再生可能エネルギーによる省エネ化を、当該住宅の一次エネルギー消費量(設計一次エネルギー消費量)と基準となる住宅の一次エネルギー消費量(基準一次エネルギー消費量)を比較することで評価します。

基準一次エネルギー消費量 ≧ 設計一次エネルギー消費量・・・OK

 

 算定方法


外皮性能の算定に使用した計算ソフトでは、「単位温度差あたりの外皮熱損失量」のほか、「単位日射強度あたりの冷房期の日射熱取得量」「暖房期の日射熱取得量」が算出されますが、これらは、冷暖房設備の一次エネルギー消費量に大きく影響します。

「住宅・住戸の外皮性能計算プログラム」より、弊社設計・施工のゼロ・エネルギー住宅は、
単位温度差あたりの外皮熱損失量=137.9〔W/K〕
単位日射強度あたりの冷房期の日射熱取得量=5.47〔W/(W/屐法
単位日射強度あたりの暖房期の日射熱取得量=9.76〔W/(W/屐法

・計算結果【一覧】 pdf資料
・単位温度差あたりの外皮熱損失量【詳細】 pdf資料 
・単位日射強度あたりの冷房期の日射熱取得量【詳細】 pdf資料
・単位日射強度あたりの暖房期の日射熱取得量【詳細】 pdf資料

計算手順

面積を拾う

各部位の日射熱取得率を求める

窓の取得日射量補正係数を求める

方位係数を選ぶ

冷房期(暖房期)の平均日射熱取得率を求める


計算手順


一次エネルギー消費量は「独立行政法人建築研究所」のHPで公開している「住宅・住戸の省エネルギー性能の判定プログラム」を使って算定しました。暖冷房、換気、給湯、照明、発電の具体的な仕様を挿入することで簡単に求められます。


| 実践!ゼロ・エネルギー住宅 | - | - | posted by oihouse - -
<< NEW | TOP | OLD>>